リリカの使用上の注意

痛み止めとして使用されるリリカ。リリカを使用する上での注意とは!? - リリカ服用で併用に注意しなければいけない薬

リリカ服用で併用に注意しなければいけない薬

リリカは神経からくる痛みに対して緩和させる効果があります。リリカを服用しているときはそれ以外の薬との飲み合わせに注意しなければいけません。例えばどのような薬を飲むのに注意が必要なのかここでは見ていきましょう。いろいろな薬があります。

併用禁止の薬

リリカと併用することで重大な症状が発症する、もしくはそれらの薬の効果を十分に発揮することができないという薬はありません。ですから併用禁止の薬は基本的にはないので安心してください。しかし処方前には一度今現在服用している薬がある人は医師に相談をしておいたほうが安心でしょう。

注意して併用しなければいけない薬

併用してはいけない薬というのはないのですが、注意して併用しなければいけない薬はあります。例えばこの薬を併用することによって呼吸不全を起こしたり、昏睡症状が出ることがある薬があります。それは中枢神経抑制薬です。いわゆるオピオイドといってがんの痛みなどをコントロールするために使われている薬があるのですが、これを服用している人は注意が必要です。また、リリカと併用することで副作用が強く現れる薬もあります。それは、オキシコドン、ロゼパム、アンジオテンシン変換酵素阻害薬、チアゾリン系薬剤です。これらをリリカと一緒に服用することによって副作用が強まる可能性がありますので十分に気をつけましょう。またアルコールにも注意しましょう。アルコールを一緒に服用することで認知機能に障害が出たり、粗大運動機能障害が現れることもあります。これらが現れてからでは遅いですから、あらかじめ常に飲んでいる薬があるという人は、医師にそれを伝えておくことが重要です。伝えておくことで併用可能かどうか伝えてくれるはずです。

関連する記事

Copyright(C)2017 リリカの使用上の注意 All Rights Reserved.